TRANSWARE

情報セキュリティ方針

制定 2021年03月01日

改正 2021年06月20日

トランスウェア株式会社
代表取締役社長 石森 悟

当社は、各基幹業務システムのマイグレーション、開発及び保守事業を営んでいます。インターネットの普及により情報化社会は目まぐるしく変化しており、新たな技術と高い信頼性が求められています。今後も、情報化社会の現状と将来の方向を把握しながら、品質・スピード・価格において、お客さまが満足されるサービスを提供し、新しい技術の取得を常に心がけ、成長を続けてまいります。
地域・社会に貢献することを基本理念に置き、役員社員一丸となって、より良いサービスを提供できるよう努めてまいります。
そのために、当社で取扱う情報資産に対する適切なマネジメントを最重要施策の一つとして実施し、お客様に安心・信頼を提供します。
この情報セキュリティ方針が有効に機能するよう、全社員がこれに関与し、これを支持しなければなりません。
具体的には、JIS Q 27001(ISO/IEC 27001)に則り、情報セキュリティ内部管理制度を構築するとともに目的を設定し、以下を推進してまいります

ISMS承認取得

当社では、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格である「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC27001:2013)」の承認を取得しその継続的改善に取り組んでおります。

審査登録証番号 JP21/080693
事業者名称 トランスウェア株式会社
認証取得事業所 本社
適合認証規格 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
認証範囲 各基幹業務システムのマイグレーション、開発及び保守作業
(適用宣言書 2021年5月31日発行 第2.0版)
初回登録日 2021年7月21日
有効期限 2024年7月21日
審査登録機関
(認定番号)
SGSジャパン株式会社 認証サービス事業部
(ISR021)
認証マーク

ISMS認証マーク
登録審査認証番号:JP21/080693